日本語教師のお給料

お給料UPは実力次第

日本語教師のお給料は決してよくはないと書きました。

 

やりがいはありそうだけど、生活が苦しくなるのはなあ...と、
二の足を踏んでしまう方もいるかもしれませんが、
お金に関しては本人次第だということを、付け加えたいと思います。

 

まず、一、二年でも経験を積めば自分の中に教えるための引き出しがどんどん増えてきます。

 

初級や中級で出てくる文型や単語は限られていますから、
自分なりの教え方をひととおり身につけてしまうと、
驚くほど教案作りが楽になり、短時間でできるようになります。

 

そうなったら、学校側に時給を上げてもらう交渉をしてみるとよいでしょう。

 

日本ではあまり交渉の習慣があまりないですし、上がったとしても大した額ではないかもしれませんが、
してみることをおすすめします。

 

教案に時間を大幅にとられることもなくなり、教師経験が増えてくると、
学生からの個人レッスンの依頼もちょくちょく出てきます。

 

それから、自分のノウハウや教え方を一冊の本にまとめて出版する先生もいます。

 

また、自分で本を出さなくても評判のいい先生なら、
日本語学校から教科書作りに協力してくれないかと依頼される場合もありますから、
お金に関しては本当に本人の実力次第なのではないかと思います

 

次のページ:台湾での日本語教師生活一週間

当サイトの人気ページ

日本語教師養成講座が学べる通信講座

日本語教師養成講座が学べるスクール


日本語教師養成講座とは 日本語教師に関すること 台湾での日本語教師生活 日本語教師体験談