日本語教師の雇用条件は

雇用条件に社会人経験は必要?

日本語教師に、一般企業で働いたという社会人経験は必要でしょうか?

 

求人情報などをみると、特に必須というわけではなさそうです。

 

もちろんなくても日本語を教えるといううえでは支障はないですが、
個人的には絶対にあったほうがいい!と思います。

 

日本語教師が海外に出て就職する場合、就職先としてもっとも一般的なのは、民間の語学学校だと思います。
日本でいえばNOVAやイーオンといったところですね。

 

そういった学校に通う層として一番厚いのは、学生や主婦ももちろんですが、
やはりビジネスで外国語を使う必要にせまられている、サラリーマンだと思うのです。

 

会社で使う日本語は、意識していなくても独特の言い回しがたくさんありますし、
社会人経験があったほうがなにかと学生の学びたい言葉や表現も分かってきます。

 

学生も、どうせ教わるならふつうの会社などで働いた経験のある先生に教わりたいと思うことでしょう。

 

などと言っていますが、かくいう私は社会人経験わずか2,3年の時に先生になったので、
それでもゼロよりはいくらかましだったかと思いますが、ビジネス日本語の授業に関しては、
学生のほうは、やはり経験ゆたかな年配の先生に教わりたいという傾向が強かったです。

 

次のページ:日本語教師の適性


当サイトの人気ページ

日本語教師養成講座が学べる通信講座

日本語教師養成講座が学べるスクール


日本語教師養成講座とは 日本語教師に関すること 台湾での日本語教師生活 日本語教師体験談